「店頭で電気・ガスの販売も」-石連会長、全面自由化見据え


電気新聞 11月22日(金)配信

 「店頭で電気・ガスの販売も」-石連会長、全面自由化見据え
 石油連盟の木村康会長(JX日鉱日石エネルギー会長)は21日の定例会見で、電力・ガスシステム改革により、 将来小売りが全面自由化された場合には「業界としてSS(サービスステーション)などを通じて、 最終消費者に電力や都市ガスを販売するというビジネスモデルが想定できる」との見解を示した。
また、2013年度下期の発電用重油の需要見通しは「対前年度比70%程度」と明言。石炭、LNG(液化天然ガス)火力の稼働増が需要減の要因になるとした。

Copyright(c) 2011 Cost-c.com All Rights Reserved.