補正予算・経産省分は5500億円あまり-省エネ機器導入支援などに!

政府は12日、消費税率引き上げに伴う経済対策を盛り込んだ2013年度補正予算を閣議決定しました。 このうち復興庁計上分を除く経済産業省関連では総額5511億円を計上。 省エネルギー機器の導入支援や石油・天然ガスの上流権益確保などエネルギーコスト対策に930億円、東京電力福島第一原子力発電所の廃炉・汚染水対策に479億円を確保しています。 太陽光発電への補助金・その他HEMS・BEMS等への補助金も期待したいところです。

Copyright(c) 2011 Cost-c.com All Rights Reserved.